アイテムが立体的になるリソースパック『Mickey Joe’s Relatively』は動物も可愛く変身♪

今回は、アイテムが立体的に見えるようになるリソースパック『Mickey Joe’s Relatively』のご紹介になります。

今まで平面で表現されていたアイテムや職業ブロックが立体的に見えるようになります。
それ以外にも動物や敵MOBの見た目や、名前を付けることで防具の見た目もカッコよく変化します。

以外と派手さは無いので、バニラの雰囲気が好きな方にはおススメのリソースパックですヨ!

『Mickey Joe’s Relatively』を導入するには、OptiFineが必要になるので、必ず入れておきましょう!

Mickey Joe’s Relativelyってどんなリソースパック?

職業ブロックやアイテムが立体的に見えるようになる

ほぼすべての職業ブロックが部分的に立体的に見えるようになります。

作業台や鍛冶台の側面に掛けてある道具が立体的に。製図台の上にある地図や、巻き物(?)が入っている場所の奥行き感がイイ感じ。

minecraft 作業台、鍛冶台、製図台の画像

左から【燻製器】【溶鉱炉】【かまど】。

燻製器は前面のフタが開いて、上面に穴が空きました。
溶鉱炉の格子も立体的になり、かまども穴が立体的になっているのが分かります。

minecraft 燻製器、溶鉱炉、かまどの画像

もちろん火を入れるとちゃんとアニメーションします。
しかも燻製器はフタがちゃんと閉まる仕様みたいですね。これは細かい!

minecraft 燻製器、溶鉱炉、かまどに火を入れた画像

ドアの格子などはペラペラに見えてたのが、導入後は立体的になって、しっかりした扉に変わりました。

ドアノブも浮き出てちょっと高級な扉に見えますね(笑)

ハシゴも立体的になってます。

ペラペラだった鉄格子も、ご覧の通り立体的になって頑丈な鉄格子に。

アイテムを放り投げると通常は2Dのペラペラな絵になってしまいますが、リソースパックを導入するとちゃんと3Dで表示されるようになります。

ちなみにプレイヤーがアイテムを手で持った時も3Dで表示されるようになってますヨ♪

すべてのアイテムに適用されてはいませんが、今後のバージョンアップで増えていくかもしれませんね!

動物や敵MOBの見た目も変化する

minecraft 白い羊の画像

動物の見た目も導入前に比べて顔周りが立体的になってます。

今までは顔が平面で、なんとなく人面犬(?)みたいな雰囲気でしたが、鼻が前に伸びて動物らしくなっています!

眼が黒い点になりましたが、めっちゃ可愛いじゃないですか!

豚も豚っぽくなりました(笑)
耳がちゃんと立体的になってるし、しっぽもクリんと丸かっています。

minecraft 豚の画像

以前はニワトリというよりも、アヒルみたいな見た目でしたが、トサカとしっぽがちゃんと付いてニワトリらしくなりました。

minecraft ニワトリの画像

特に牛がメチャメチャかわいいです♪

御覧ください、この子牛の可愛さを!
これはもう、焼肉にするのがかわいそうになってしまいますな!

minecraft 茶色の牛の親子の画像

敵MOBも色々変わっていました。

スケルトンは背中に矢を背負うようになりました。
何気に防具のような装備もちゃんとしていますね。なんかかわいい(*´▽`*)

minecraft 矢を背負うスケルトンの画像

ゾンビがオシャレになってませんか…?。
タキシードを着ているゾンビもいましたが。パーティーに行かなアカンねん。

minecraft オシャレな服装のゾンビの画像

防具に名前を付けるとゴージャスな見た目に

minecraft 数種類の防具の画像

防具に特定の名前を付けることで見た目がカッコよく豪華になります!


例えばこの画像のように、チェストプレートだったら【Dragon Chestplate】と入力すると、その名前に対応した見た目になります。(防具の名前は金床で付けることが出来ますヨ)

minecraft 金床で防具に名前を付けている画像

ただ、見た目は変化しますが防御力などはノーマルの防具と変わりません。あくまで見た目だけになります。

名前の種類は、【Royal】や【Dragon】など数種類ありますが、詳細は後ほど導入方法でご紹介するダウンロードサイトを参照して下さい。


ダイヤモンドの剣に【Command Block Sword】と名付けるとこのように強そうな剣に変化します。

minecraft 金床で剣に名前を付けている画像

こちらも防具同様、見た目だけなので攻撃力は変わりません。気分的には強くなった気はするかもですが(笑)

ちなみに剣は、敵を倒したりして使い込んで消耗してくると見た目が段々ボロボロになっていきます!
多分ですが、3段階くらいの見た目の変化があり、手に持った状態でも視覚的に分かるようになってます。

minecraft 消耗してぼろくなった件を持つプレイヤーの画像

導入方法

ダウンロードはこちらからどうぞ。

サイトにアクセスしたら、ページの右側にあるRecent Filesから、ゲームバージョンと同じバージョンのファイルをダウンロードして下さい。

今回はバージョン1.17をダウンロードします。

minecraft リソースパックのダウンロードファイルの画像

広告画面になり、5秒くらい待っているとダウンロード出来ます。

特に何もクリックしなくても自動的にダウンロードできるので、取り敢えずデスクトップに保存しましょう。


デスクトップに保存したzipファイルをそのままゲームディレクトリの【resourcepacks】フォルダーへドラッグ&ドロップすればOKです。

マイクラを起動し、設定画面からインストールしたパックを右側のウインドウへ移動させましょう。

minecraft リソースパックの選択画面の画像

タイトル画面の文字背景が緑色になっているかと思います。よく見ると背景の牛も変わっているのが見えますね。
さっそく遊んでみましょう!

minecraft リソースパックが反映されたタイトル画面の画像

先程お伝えしたように、防具の見た目を変えるには特定の名前を付ける必要があります。

名前の種類を知りたい場合は、ダウンロードサイトの『this other document』をクリックして下さい。

minecraft リソースパックのダウンロードページの概要欄の画像

するとこのようなページに移動するので、気に入った名前を探して試してみて下さいね!

minecraft リソースパックのダウンロードページの概要欄の画像②

スクリーンショット

それではスクリーンショットをいくつかご覧ください。(画像クリックで拡大出来ます)

まとめ

紹介してきたアイテム以外にもまだまだ見た目が変わるものがあると思いますが、自分もすべてを把握できていませんので、皆さんも色々試して遊んでみて下さいね!

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!