【マイクラJava版】軽くて綺麗な大人気の影MOD『BSLシェーダー』の導入方法を解説します。

Javaエディション用のシェーダーパックで、800万回以上のダウンロード数を誇る大人気の影MOD『BSLシェーダー』。

ちょっと青みがかった色合いが印象的で、綺麗なのに意外と軽いので、高スペックPCでなくても快適に遊べると思います。

今回は、この『BSLシェーダー』の導入方法を解説していきますヨ!

マイクラのバージョン1.18にも対応しています♪

BSLシェーダーの推奨環境と設定

BSLシェーダーを入れて遊ぶための推奨環境になります。

推奨環境
 バージョン1.7.10以上
 OptiFine 必須(最新版推奨)
 GPU NVIDIA GeForce GTX750と同等またはそれ以上

シェーダーを導入する上で『OptiFine 』は必須になりますので、『OptiFine 』だけ入れたい方は👇こちらの記事を参考にして下さい。

砂漠に沈む夕日 マイクラ【Java版】影MODの入れ方を初心者にも分かりやすく解説します!

影MODも入れたいけど、他のMODも入れて遊びたいという方は前提MOD『Forge』が必須になりますので👇こちらの記事を参考にして下さい。

【マイクラ Java版】MODの入れ方を初心者にも分かりやすく解説します!

公式サイトによると、ビデオ設定は以下のとおりにすると良いらしいです。

推奨されるビデオ設定
 グラフィック:描画優先
 描画距離:8チャンク以上
 スムースライティング:最大
 スムースライティングの程度:100%
 臨場感ある光源:描画優先
 空:オン

基本的にはどのバージョンでも実行可能となってますが、作者さんが推奨する最低バージョンは1.13.2だそうです。

BSLシェーダーの特徴

軽い

数多くあるシェーダーの中でも軽い方なので、高スペックPCでなくても快適に動作するんじゃないでしょうか。
GTX1070にて、平原でフルスクリーンモードで80~90FPS出てました。ちなみにOptiFine以外のMODは入ってない状態になります。

minecraft  平原バイオームでFPS計測中の画像

ジャングルでも60~70FPSくらいです。

minecraft  ジャングルバイオームでFPS計測中の画像

BSLシェーダーを入れて遊ぶだけなら、GTX1660あたりのグラボ搭載PCでストレスなくプレイ出来るでしょう。

当然、MODやリソースパックも入れていくとその分重くなっていくので、ワンランク上のスペックのPCの方がより快適に遊べます。

関連記事はこちら👇

マイクラに影MODを入れて快適に遊ぶための必要スペックはどのくらいあればいい?

夜が明るい

夜はこの画像で見ると暗く見えますが、実際はもっと明るく感じます。たいまつや光源が無くても歩き回れるくらいです。

minecraft  夜のサバンナの村周辺を歩くプレイヤースキンの画像

シェーダーのオプション設定で月を有効にすると、こんなに明るい月が出てきます。(ちょっと明るすぎじゃね?)
もちろんデフォルトの月に変えることも、月をOFFにすることも可能です♪

minecraft  月に照らされる大地の画像

光源が明るくてきれい

たいまつや光源は明るく、色は暖色系と白昼色の中間くらいでキレイです。

minecraft  たいまつに照らされる洞窟内通路の画像

ご覧のように、たいまつ1個でも広範囲を照らしてくれるので、暗い洞窟が苦手な人には嬉しい限りです!

minecraft  洞窟で光るたいまつの画像

カスタム性が高い

BSLシェーダーはとにかくカスタム性が高いです!

シェーダーのオプション設定から、DOF(被写界深度)の強さや明るさ、水面や空の色、雲の量まで変えることができ、その他にもいろんな項目が細かく設定できます。

minecraft  シェーダーのオプション設定画面の画像
minecraft  ポストエフェクト設定画面の画像

DOF(被写界深度)を有効にすることで、ピントを合わせた場所(プレイヤー)以外の範囲をぼかす事ができるため、プレイヤーがより引き立って見えます。

イイ感じのスクリーンショットを撮りたい時などにはDOFはおススメの設定になります!

スクリーンショットの効果的な撮り方については👇こちらの記事で紹介しています。

【マイクラJava版】 ワンランク上のスクリーンショットの撮り方
minecraft プレイヤースキン(DOFなし)の画像
DOFなし
minecraft プレイヤースキン(DOFあり)の画像
DOFあり

【シェーダーのオプション設定】から【質感】→【質感の強化】をオンにすると、👇ご覧のようにブロックに当たる光が反射して光沢感が出ます。

質感の強化:オフ
質感の強化:オン

ただし、PBR(物理ベースレンダリング)対応のリソースパックの導入が必要になります。
試してみたい方は👇こちらの記事で詳しく解説しています。

【Java版】PBRに対応したハイクオリティなリソースパック『Meteor(LMX)』

取り敢えずデフォルトの状態で遊んでみて、「ここをもうちょっと何とかしたいなぁ~」と思ったら少しづつ設定を弄っていくのがいいかもしれませんね!

BSLシェーダーをカスタムした影MODも出ているので、気になった方はこちら👇もチェックしてみて下さい。

BSLシェーダーをカスタムした軽くておススメな影MOD『Complementary Shaders』の導入方法【マイクラJava版】 BSLシェーダーをベースにした『AstraLexシェーダー』はアニメ調でかわいい雰囲気!

どちらもBSLをベースにしていますが、全く異なる雰囲気のシェーダーになっています。

BSLシェーダーの導入方法

BSLシェーダーの公式サイトからダウンロード出来ます。

公式サイトにアクセスしたら、画面右端の『Download』をクリックしましょう。

BSLシェーダー 公式サイトの画面の画像

下へスクロールしていくと『Download BSL v8.1.02』があるので、クリックして下さい。

2022年1月現在の最新バージョンは【BSL_v8.1.02】になってますが、導入方法は同じです♪

BSLシェーダー ダウンロード画面の画像②

画面が切り替わりカウントダウンが始まります。カウントダウンが終わるまで何もしないで待ちましょう。

BSLシェーダー ダウンロード画面の画像③

カウントダウンが終わるとダウンロード出来るようになるので、デスクトップに保存しましょう。

保存したzipファイルを解凍せずにインストールしたいゲームディレクトリの『shaderpacks』へ入れたらマイクラ を起動してみましょう。

minecraft シェーダーパックファイルフォルダーの画像

ゲームを起動し、シェーダーが追加されていれば有効にして導入完了になります。お疲れ様でした!

スクリーンショット

minecraft 朝日を浴びる平原の川の画像
minecraft 夕日に染まる海の画像 
minecraft ジャングルバイオームの画像
minecraft 夜空を見上げるプレイヤースキンの画像


BSLシェーダーの他にもおススメの影MODを紹介してますのでこちら👇からご覧ください!

【Minecraft Java版】2022年 おススメ影MOD 12選+番外編!

まとめ

軽くて綺麗でカスタム性も高いBSLシェーダーを紹介しました。

初めて影MODを入れるという方にもおススメなので、ぜひ導入して遊んでみて下さいね!
それではまたっ!