【1.18対応】リアルで綺麗な『PATRIX Resource Pack』の導入方法をご紹介します。

今回ご紹介するのは、リアル系でとても綺麗なリソースパック『Patrix』です。

PATRIXは、『SEUS PTGI』という影MODと一緒に使うことが推奨されていますが、他の影MODでも問題なく使用できるので、リアルで綺麗なリソースパックを探している方はぜひ導入してみて下さいね!

Patrix ってどんなリソースパック?

リアルに表現された美しい世界

Patrixはリアル系のリソースパックで、石ブロックや土ブロックなどの表現がとにかく素晴らしいです。
ご覧ください、この水たまりに反射した光の表現を!もう実写みたいですよ!

Minecraft トンネル出口から差し込む太陽光の画像
PATRIX Test mapより

どちらかというと中世風寄りなリソースパックなので、『ウィッチャー』シリーズや『スカイリム』みたいな世界観が好きな人や、中世風のお城、村や民家などを建築してみたい人にもおススメです!

Minecraft 夜の市場に止めてある荷車の画像
PATRIX Test mapより

一方で、むき出しのコンクリートのような現代風なブロックもあるので、クラフターによっていろんな使い方が表現出来そうですね~。

Minecraft コンクリートに囲まれた工場の中にあるロボットの画像
PATRIX Test mapより

とにかく、なかなか贅沢なリソースパックという印象です!
隣で見ていた娘は『うわヤバっ』を連発してました(笑)

アメジストの塊が輝いてとてもキレイ!

Minecraft 暗闇に光り輝くアメジストの塊の画像
PATRIX Test mapより

ディープスレートの質感も良い感じですね。建築に使えそう。

Minecraft ディープスレートなどのブロックの画像
PATRIX Test mapより

2021/12月現在、最新バージョン1.18に対応しました。

バージョン1.18は高い山やバラエティ豊かな洞窟など、自然の景観が素晴らしいので、是非このリソースパックを入れて遊んでみて下さいね!

【マイクラJava版】1.18にアップデート!美しく変化した世界を堪能しよう。

32×32のみ無料でダウンロードできる

ダウンロード出来る解像度は、【32×32】【64×64】【128×128】【256×256】の4種類から選べます。

一番解像度の低い【32×32】のみ無料でダウンロード出来るようになっていますが、【64×64】以上のバージョンは有料になりますので、使用したい人はPatreon(支援者)になる必要があります。

有料はちょっと抵抗があるな…という方は、まずは無料版をダウンロードして遊んでみると良いですよ!

Minecraft 太陽光が当たった遺跡の画像
PATRIX Test mapより



有料といっても、1ドル/月(約119円)からですし、Patreonはいつでも解約できますよ。

有料版をダウンロードしたい方はこちら👇の記事で登録方法や解約方法を詳しく解説しています。

パトロンの登録方法とメンバーシップの解約方法を分かりやすく解説します。

ハイスペックPC向きのリソースパック

グラフィックがとてもリアルなだけあって、それなりに重くなります。(;´Д`)

Minecraft 闇に輝くエメラルド、ダイヤ、レッドストーン鉱石の画像
PATRIX Test mapより

【256×256】になると、ハイエンドPCじゃないとまともに動かないらしいです。(怖くて入れたことないけど💧)

自分の旧世代のグラボ(GTX1070)だと、一番低解像度の【32×32】でもフルスクリーンでプレイした場合のフレームレートは30FPS前後まで落ちてしまいます。

カクつく程ではありませんが、振り向いた時などに残像が残る感じで、長時間プレイするとかなり眼にきますね(笑) 

影MODをもっと軽いものにしたり、ビデオ設定で描画距離を短くしたり、その他設定を低負荷にすればもう少し改善できそうですが、自分のPCのスペックでは、ウィンドウモード(画面を小さくして)じゃないと厳しいです(ノД`)・゜・。。

マイクラにおススメのゲーミングPCの記事はこちら👇

マイクラに影MODを入れて快適に遊ぶための必要スペックはどのくらいあればいい?

作者様によると『SEUS PTGI』という影MOD用に製作された(今も製作中)みたいですが、他の影MODでも全然大丈夫ですよ♪

SEUS PTGIを試してみたい方はこちら👇の記事で紹介しています。

【マイクラJava版】おススメ影MOD『SEUS PTGI HRR』でRTXじゃなくてもレイトレーシングが体験できる!

個人的には『Complementary Shaders』という影MODでも、すごく良い雰囲気が出るので、重く感じたらこちらを試してみてくださいね!

Minecraft 緑に囲まれた夜の遺跡の画像
Patrix + Complementary Shaders (PATRIX Test mapより )

Complementary Shadersが気になった方はこちら👇もどうぞ♪

BSLシェーダーをカスタムした軽くておススメな影MOD『Complementary Shaders』の導入方法【マイクラJava版】

Patrix リソースパックの導入方法

無料版Patrixをダウンロードする方法(32×32)

はじめに無料でも入れられる【32×32】のダウンロード方法を解説します。
有料版をダウンロードしたい方は有料版Patrixをダウンロードする方法まで飛ばして下さい。

まずはPatrixのダウンロードサイトにアクセスしましょう。

サイトにアクセスしたら、ページを下へスクロールして、『Free 1.18 32× version』『Continue reading』をクリックして下さい。

テストマップとリソースパック本体の2種類のURLが表示されるので、どちらもダウンロードしましょう。

フリーダウンロード出来るページに飛びます。
ファイルが何種類かありますが、まずは赤枠で囲った4種類をダウンロードしましょう。

一番下のmodels.zipフォルダーはオプションの追加カスタムモデルになるので、お好みで。(今回は入れていません)

影MODに【SEUS PTGI HRR】を使用したい人は、『block.properties』のファイルもダウンロードしておきましょう。

各ファイル名をクリックしてダウンロードボタンを押して下さい。ダウンロード先は取り敢えずデスクトップでOKなので、合計4種類のファイルを同じようにダウンロードします。

ダウンロードしたzipファイルを導入したいゲームディレクトリの『resourcepacks』フォルダーへそのまま入れましょう。解凍しなくても大丈夫です♪

『block properties』は、ゲームディレクトリ>shaderpacks>SEUS PTGI HRR Test 2.1zip>shadersをクリックして開き、その先にある『block.properties』を上書きして下さい。

マインクラフトを起動し、【設定】>【リソースパックの選択】で、各リソースパックを有効(右側へ移動)にすれば導入完了です!

作者の方によると、リソースパックは『basic.zip』が一番下に来るように配置してね、とのことです。

画像のように「Default」の上に配置すればOKです!

次に有料のPatrixをダウンロードする方法です。

有料版をダウンロードするには、PatrixのPatreonに登録し、メンバーになっていることが条件になります。

パトロンの登録方法や解約方法について詳しくはこちら👇の記事をご覧ください。

パトロンの登録方法とメンバーシップの解約方法を分かりやすく解説します。


無料版と同じように、PatrixのPatreonサイトにアクセスしましょう。

Patreon のメンバーシップに登録済の場合の最新のバージョンは『Update 41』です。(2021年12月現在)

画面をスクロールしていって『mediafire』のURLを見つけてクリックして下さい。

ダウンロードファイルが表示されるので、導入したい解像度のフォルダーをクリックして中身をダウンロードして下さい。


さらに【block.properties】【Patrix_1.18_models.zip】【rp_test_map1.18.zip】ファイルもダウンロードしておきましょう。

ダウンロードしたファイルは、そのままゲームディレクトリのresourcepacksフォルダーの中へ入れます。

『rp_test_map 1.17.zip』はサンプルワールドなので、解凍した中身を同じゲームディレクトリの『saves』フォルダーへ入れましょう。

『block.properties』はゲームディレクトリの【Shaderpacks】>【SEUS PTGI HRR Test 2.1 zip】>【Shaders】の中の同じファイルを上書きして下さい。

こちらも無料版と同じように、リソースパックは『basic.zip』が一番下に来るように配置して下さい。(Defaultの上)

マイクラを起動して、リソースパックを有効にすれば導入完了です!

スクリーンショット

最後に、『テストマップ』で撮影したスクリーンショットをご覧ください!(画像クリックで拡大できます

Minecraft お城の外構の画像
Minecraft 森の中の建物の画像
Minecraft 日差しが差し込む教会のステンドグラスの画像
Minecraft 暗闇で鉱石の光が地面や壁に反射した画像
Minecraft 鍾乳石のサンプル画像
Minecraft 闇に浮かび上がる光るブロックの画像
Minecraft レンガブロックで出来た砦の画像
Minecraft 港に停泊する船の画像

まとめ

以上、Patrix リソースパックをご紹介しました!

ミドル~ハイスペック向きですが、綺麗なグラフィックが好きな人は一見の価値ありです。
特に『SEUS PTGI』とセットで導入すると、光の反射がとてもリアルに表現されて、それはもう素晴らしいです。

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!