マイクラ統合版とJava版、おススメはどっち?2種類の特徴や違いを初心者向けに解説します。

マインクラフトには、『統合版』と『Java版』の2種類のバージョンがあります。

これからマイクラを始めてみたいけど、統合版とJava版のどっちがいいか分からない、オススメはどっち?

というマイクラ初心者の方に、統合版とJava版の特徴や違いについてご紹介します!

これから購入を検討している方はぜひ参考ににしてみて下さい!


統合版(Bedrock Edition)の特徴

マルチプラットフォームで他機種とのクロスプレイが可能

統合版は、PC(Windows10エディション)、PS4、Xbox One、Nintendo Switchなどの家庭用ゲーム機や、iOS、Androidなどのモバイルなど、様々なデバイスから発売されており、それをひとまとめに統合版と呼ばれています。(海外ではBed Rock Editionと呼ばれています)

マインクラフト統合版 マルチプレイの画像

違う機種間であっても、同じLAN環境下でクロスプレイ(異なる機種間で同時プレイ)で遊ぶことが可能になっています。

例えば、パパはデスクトップPC、ママはiOS、子供はNintendo Switchといったように、それぞれが違う機種であっても簡単に同時プレイすることが出来ます。(機種ごとにマイクラのソフトが必要になります)

PC版の場合は、同一アカウントで複数のPCにインストール出来るので、マイクラソフトが1つあれば最大10台までインストール可能です。

ちなみに我が家の場合、僕はデスクトップPC、娘と息子はそれぞれノートPCで、協力プレイをして遊んだりしてます。
家族や友人と洞窟探検したり、家を建てたり、素材を集めたり…ホント、時間を忘れて遊べます。
一人で遊ぶのとはまた違った楽しさがありますよ! 


マルチプレイについてはこちら👇の記事で遊び方を紹介しています。 

マーケットプレイスで豊富なコンテンツが追加出来る

統合版では、公式でマーケットプレイスから、配布マップや、テクスチャパック、スキンなど、様々な追加コンテンツが販売されています。

マインクラフト統合版 マーケットプレイスの画像

公式のため有料になりますが時々セールをやっているので、こまめに覗いてみると安く購入できるチャンスがあるかもしれませんよ!

なお、マーケットプレイス以外にも、非公式でアドオン(様々な機能を追加するアプリ)をダウンロード出来るサイトもありこちらでも様々なコンテンツを追加することが出来ます。

【マイクラ統合版】テクスチャ配布サイト『PLANET .MINECRAFT』を紹介します!

Java版に比べると数は少ないですが、ほとんどが無料でダウンロード出来るので、どんなアドオンなのか気軽に試せるのが嬉しいですね!

【マイクラ統合版】テクスチャ配布サイト『MCPE DL』を紹介します!

動作が軽いので市販のPCでも遊べる

Windows10のPCには、マインクラフトの体験版が標準でインストールされていることからもわかるように、統合版マイクラはとても軽いゲームです。

バニラ(ノーマル)で遊ぶ分には市販のPCでも十分快適に遊べるので、初めての方やお子さんでも気軽に始めることが出来ます。

ただ、バージョンアップがあったり、アドオンを入れていくことで、だんだんと重くなっていきますので、自分の遊び方に合ったPCを選ぶ必要があります。

RTXが体験できる(RTXグラボ搭載PCが必要)

Minecraft RTXの綺麗な画像
NVIDIA公式サイトより転載

RTX(リアルタイム・レイトレーシング)は、光の反射や影の描写がとてもリアルになり、物体への映り込みや影のでき方が美しく、Java版の影MODとはまた違った雰囲気を味わうことが出来ます。

このRTXが正式に実装されているのは統合版のみで、Java版では実装されていません。(パストレーシングという技術で疑似体験できる影MODはあります)

これもう、影MODとかいらなくね?と思うほど、グラフィックが進化します!

RTXを表現させるには、RTX対応グラフィックボードを搭載したゲーミングPCが必要になります。

統合版を買うならAmazonがお得

統合版は、Microsoftストアか、Amazonで購入することが出来ます。(PCの場合)
Microsoftストアでの購入は下記の表のとおりになります。

スターターコレクション(¥3,960)マスターコレクション(¥6,600)
・ゲーム本編
・700マインコイン
・スキンパック(2)
・テクスチャパック(1)
・マッシュアップパック(1)
・世界(1)
・ゲーム本編
・1,000マインコイン
・スキンパック(4)
・テクスチャパック(1)
・マッシュアップパック(1)
・世界(6)

Amazonの場合はスターターコレクションのみですが¥2,862円と、公式に比べてかなりお得になっています。
ちなみに、自分はAmazonで買いました。1,000円以上も安いですから。


マイクラ統合版の購入方法はこちら👇の記事で詳しく解説しています。

【マイクラ統合版】マイクラの購入方法がわかりづらい・・・購入からインストール方法までを解説
  • マインクラフトってどんなゲームなのか、とりあえず遊んでみたい
  • PCのスペックを気にせずに気軽に遊びたい
  • MODとかはあまり興味がない
  • 家族や友人と気軽に協力プレイで遊びたい

Java版(Java Edition)の特徴

MODを入れることで遊びの幅が広がる

Java版を選ぶ一番の目的はMODを入れて遊べることですね!

MOD(Modify)は、世界中の有志やクリエイターの方たちが作った改造プログラムのことで、MODをインストールすることで、いろんな拡張機能を追加して遊ぶことが出来るようになります。

例えば、戦闘モーションを変える 『Epic Fight MOD』 を導入すると、剣をただ振り下ろすだけの動きだったのが、メチャメチャカッコいいモーションになります。

マインクラフト 「Epic Fight Mod」導入後のプレイヤーの戦闘モーションの画像
戦闘モーションを変える『Epic Fight MOD』

ローリングしたり、二刀流で攻撃をしたり、敵MOBの動きもリアルになったり視覚的にとても楽しめます!


Epic Fight MODの導入方法はこちら👇

キック攻撃してくるエンダーマン Java版マイクラ『Epic Fight MOD』の使い方 多彩な動きを追加してバトルを楽しもう!

農業MODや工業MOD、新たなバイオームや、武器・防具・アイテムなどを追加出来るMODなど、様々なMODが配布されていて、その数は統合版に比べても圧倒的に多く、今もなお新しいMODが開発されています。

MODはあくまで非公式のプログラムなので、MOD同士が競合して上手く動作しなかったり、バグったり、場合によってはゲームが強制終了したりすることもあります。

バックアップを取ったり、原因を調べたり、ある程度自分で解決しなけれはならないこともあります。

とはいえ、何か分からないことがあっても今はネットで調べれば大体のことは解決できます。
PCゲーム自体が初めての方には最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れてしまえばそれほど困ることはありません。


MODの入れ方はこちら👇の記事で詳しく解説しています。

【マイクラ Java版】MODの入れ方を初心者にも分かりやすく解説します!

影MODで超キレイなグラフィックを堪能できる

マイクラのMODで人気があるのが通称『影MOD』。
影MODを導入すると物体やオブジェクトなどに陰影が付いてグラフィックがとてもキレイになります。

マインクラフト 林の中の水辺をボートで漕いでいる画像

影MODの種類も豊富にあり、軽いものから重いものまで、どれにしようか迷うほど。

統合版でも、シェーダーアドオンを入れることで影MOD的な雰囲気を出すことが出来ますが、Java版の影MODは、グラフィックの美しさが全然違います!


【Java版】影MODの導入方法はこちら👇の記事で詳しく解説しています。

砂漠に沈む夕日 マイクラ【Java版】影MODの入れ方を初心者にも分かりやすく解説します!

また、影MODを導入する前提MOD『OptiFine』をインストールすると、影MODの設定も細かく調整出来るようになるので、ある程度は自分好みのグラフィックに拘ることも可能です。(シェーダーの種類によって設定できる項目は違います)

例えば、シェーダーのオプション設定のDOF(被写界深度)を強くすることで焦点以外をぼやけさせて、このようなミニチュアみたいなスクリーンショットを撮って楽しむことも出来ます♪

Minecraft 平原の村を上空から見た画像


スクリーンショットの撮り方はこちら👇

マイクラ【Java版・統合版】スクリーンショットの撮り方と保存場所について解説します 

Java版では、統合版のようにRTXでは遊べませんが、『パストレーシング』という技術を使ってRTXを疑似体験できる影MODもあります。

Minecraft トンネル出口の画像
パストレーシング技術を使用したシェーダー『SEUS PTGI HRR』

RTXと比べても遜色ないクオリティで、光の反射や影のでき方がとてもリアルに表現されるので、Java版で遊ぶ時は是非試してみて欲しいです!


SEUS PTGI HRRの導入方法はこちら👇

【マイクラJava版】おススメ影MOD『SEUS PTGI HRR』でRTXじゃなくてもレイトレーシングが体験できる!

ゲーミングパソコンが必要

ゲーミングPCの画像

マイクラJava版でMODなどを入れて遊ぶには、グラフィックボードを搭載したゲーミングPCが必要になります。

グラフィックボード(グラボ)は、3Dゲームの映像をディスプレイに映し出すためのPCパーツになります。

グラボの性能が高ければ高い程、3Dゲームがよりスムーズに動作するようになりますが、その分高額になります。
(CPUやメモリなどの性能も重要になってきます)

バニラで遊んだり、比較的軽めな影MODを入れて遊ぶだけならば、それほど高性能なPCは必要ありませんが、ハイクオリティな影MODや、高解像度のテクスチャパック、その他MODをたくさん入れて遊びたい場合には、それなりに良いスペックのPCでないと、動きがカクカクしてまともにプレイできないでしょう。

どのくらいのスペックが良いかは、マイクラでどんな遊び方がしたいのか、マイクラ以外のゲームも遊ぶ予定があるか、などで変わってきますので、ご自分のプレイスタイルに合わせて選ぶ必要があります。


マイクラ(影MOD)におススメのゲーミングPCはこちら👇の記事で詳しく解説しています。

マイクラに影MODを入れて快適に遊ぶための必要スペックはどのくらいあればいい?

Java版の購入は公式サイトかAmazonで

Java版は、『Mojang公式サイト』か、Amazonで購入することが出来ます。

Mojang公式サイトで購入・・・¥3,000円(Mojangアカウントが必要になります)

Amazon で購入 ・・・・・・・¥3,300円

Mojang公式サイトはこちらから

Mojang公式サイト

購入の際は、統合版とJava版で間違いのないように注意しましょう!

Java版はこんな方におススメ

  • 超キレイなグラフィックで遊びたい
  • PCのスペックには自信がある
  • 色んなMODを入れていろんな遊び方を楽しみたい

まとめ

統合版とJava版、両方遊んでみて思ったのは、基本的なゲーム部分は同じでも出来ることがかなり違うな~ということ。

どちらか選ぶとしたら、

・バニラのマイクラで気軽に遊びたい、MODとかあまり興味ないって方は統合版。
・どうせなら超きれいなマイクラで遊びたい、MODも色々入れて遊びたいって方はJava版。

こんな感じでしょうか。
ご自分のプレイスタイルに合わせて選んでみて下さいね。

我が家は、家族で気軽にマルチプレイで遊ぶときは統合版、一人でじっくりプレイしたい時はJava版って感じで遊んでます

最後までご覧いただきありがとうございました。
それでは素敵なマイクライフを~($・・)/~~~