【Java版】金床の便利な使い方。エンチャントレベルを最大まで強化しよう!

エンチャントが出来るようになったら、是非とも入手しておきたい【金床】。

金床を使えば、エンチャントテーブルでレベル4までしか付けられなかった効果も、最大レベルまで上げることが出来ます。

今回は金床の使い方から、エンチャントレベルを最大まで上げるやり方を解説していきます!

金床(かなとこ)ってどんなアイテム?

金床は、【エンチャント本でエンチャントを付ける】、【エンチャントの合成】や、【武器や防具を修理して耐久力を回復させる】ことができ、サバイバル生活においてはとても便利で役立つアイテムになります!

中には金床でないと付けられないエンチャントもありますよ!

エンチャントを付けるアイテムは他にもエンチャントテーブルがありますが、金床とは使い方が違ってきます。

エンチャントテーブルを使ったエンチャントのやり方はこちら👇

【Java版】エンチャントテーブルの作り方。エンチャントのやり方を解説します!

また、金床は消耗品なので使っているうちにヒビが入っていき、やがて壊れてしまいます。

金床は空中に浮かせられないため、ブロックの上に置いた状態から下のブロックを壊すと落ちてしまいます。
うっかり頭上に落としてしまった時にはダメージも食らうので注意して下さいね!

金床を回収する時は

金床はツルハシで回収できます。斧やシャベルなどで壊すと消滅してしまいます。

金床の作り方

金床は鉄ブロック3個】鉄インゴット4個】を画像のように配置すると入手できます。

鉄ブロックを作るには【鉄インゴットが9個】必要になるので、【合計31個】の鉄インゴットを集めておく必要があります。

金床で出来ること

アイテムの修理ができる

金床を右クリックするとこのような画像が表示されます。

まず、①へ【修理したいアイテム】をセット、②へ【修理に必要な材料】をセットします。

すると、一番右のスロットに修理後のアイテムが表示されるので、ここからアイテムを取り出せば完了です。

キャンセルしたい時は、スロットから修理したいアイテムを外せば何度でもやり直せます。

③のエンチャントコストは【消費する経験値】になります。経験値がエンチャントのコストに達していない場合はエンチャントは出来ません。

【鉄の剣】を修理したい場合は、材料のところに【鉄インゴット】をセットします。

残りの耐久力によって、全回復するのに何個必要になるかが変わってきます。

また、同じ材質のアイテム同士(鉄の剣と鉄の剣など)をセットしても耐久力が回復します。エンチャントはそのまま引き継がれます。

耐久力を回復する方法は、【エンチャントされた道具】と【普通の道具】を並べてクラフトすれば金床を使わなくても出来ますが、その場合エンチャントは消えてしまいます。

エンチャントしたアイテムを修理するなら、金床を使った方が良いってことですね!

エンチャントを合成する

金床を使うと、すでにエンチャントされたアイテム同士を合成して、一つのアイテムにエンチャント効果をまとめることが出来ます。

例えば、すでに【効率強化Ⅳ】【耐久力Ⅲ】 の付いたツルハシに【修繕】のエンチャント本をセットすると…

【効率強化Ⅳ】【耐久力Ⅲ】【修繕】の効果を付けることが出来ます。

修繕の入手方法はこちら👇で紹介しています♪

【Java版】おススメエンチャント『修繕』を村人との取引で入手する方法とは?

また、エンチャントされたアイテム同士を画像のようにセットしてもエンチャントを合成できます。

【範囲ダメージ増加Ⅲ】に【ダメージ増加Ⅳ】が合成された!

ただし、アイテム同士をエンチャントする場合は、【同じ材質】【同じ種類のアイテム】同士でなければなりません。

例えば、同じ剣でも【ダイヤモンドの剣】と【鉄の剣】では合成出来ませんし、同じ材質でも【ダイヤモンドのツルハシ】と【ダイヤモンドの剣】は合成出来ません。

武器や防具に好きな名前を付けられる

金床を使ってアイテムに好きな名前を付けることが出来ます。
もちろん日本語でもOKですよ♪


ただ、名前を付けることによる効果は…残念ながらありません💧

また、名前を付けるだけでもコストが1~2程度かかってしまうので、出来るだけコストを抑えたい場合は特に必要ないかも?

エンチャントレベルを最大に引き上げよう

エンチャントの中には、最大でレベル5まで付けられるものもあります。

例えば、【ダメージ増加】は最大レベルが5までありますが、エンチャントテーブルで付けられるのはレベル4までとなっています。

そのため【ダメージ増加5】を手に入れるためには、エンチャント本を入手するか、金床で合成する必要があります。

金床を使ってレベルを引き上げるには、【同じ効果】【同じレベル】の付いた武器(防具)を2つ用意して、合成するだけです!

こうすることで 1ランク上のレベルに引き上げることが出来ます

こちらの画像は【ダメージ増加Ⅲ】【ダメージ増加Ⅲ】を合成して、【ダメージ増加Ⅳ】にしています。

【ダメージ増加Ⅲ】と
【ダメージ増加Ⅲ】を合成すると
【ダメージ増加Ⅳ】になる!

同じやり方で、【ダメージ増加 4】同士を合成すれば【ダメージ増加 5】の出来上がりです♪

注意する点として、例えば【ダメージ増加3】【ダメージ増加4】を合成しても【ダメージ増加5】にはなりません。

レベルが違う場合、どちらか大きいレベルの方が適用されてしまうので、【ダメージ増加4】のままとなってしまうので覚えておきましょう。

同じアイテムを修理したり合成し続けるとコストが上がっていく

金床でアイテムの修理や合成を繰り返していくとエンチャントコストが上がっていきます。

コストには上限があって、40を超えてしまうと『コストが高すぎます!』というメッセージが出て、それ以上はエンチャントが出来なくなってしまいます。

金床でエンチャントレベルを最大にしたい場合は、まずはエンチャントテーブルで出来るだけ高レベルのエンチャント(ダメージ増加ならレベル4)を付けておいてから合成した方がコストを低く抑えられます。

また、同じアイテム同士、同じエンチャント効果になるものでも【左のスロット】にセットするか【右のスロット】にセットするかでエンチャントコストが変わります。

この配置だとコストは6だけど…
左右入れ替えただけでコストが2倍に!

各エンチャントには決められたコストが設定されていて、金床を使ってエンチャントを行った回数と修理した回数によってコストが加算されていきます。

エンチャントを合成する時は、右のスロットにコストの低いアイテムをセットした方がエンチャントコストが低くなるので、どっちにセットしていいか分からない時は取り敢えずセットしてみて、コストが低く表示される方でエンチャントしましょう。

まとめ

金床が使えるようになると、敵MOBとの戦闘が有利になったり、ブランチマイニングや整地などが効率良く出来るようになるので、サバイバル生活には欠かせないアイテムです。

金床でないと付けられないエンチャントもあるので、ぜひチャレンジしてみて下さいね!