【アセットコルサ】リアルな首都高が走れる!首都高MODの入れ方を解説します!

様々なMODが配布されているアセットコルサですが、中でも人気の高いMODが通称『首都高MOD』。

実際の首都高がゲーム内で楽しめてしまうというスゴいMODなんです!しかも無料ですよ!

首都高MODの導入までには、前提となるMODがいくつもあります。

初めての方には難易度が高いかもしれませんが、このサイトでは出来るだけ初心者の方にもわかるように解説していきたいと思ってますので、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

首都高MODとは通称で、正式名称は『Shutoko Revival Project』になります。
ここでは分かりやすくするために首都高MODという名称で紹介していきます。

首都高MODの導入に必要なもの

首都高MODを入れて遊ぶためには、以下のMODを入れておく必要があります。

  • コンテンツマネージャー
  • Sol
  • カスタムシェーダーパッチ

この3つのMODが導入済みでないと、首都高MODを入れただけでは走れないのです!

まだ導入が済んでない方は、別記事で導入方法を解説していますのでこちら👇を参考に入れてみて下さい!

【コンテンツマネージャー】の導入方法はこちら👇

【アセットコルサ】MODの入れ方 コンテンツマネージャーの導入方法を解説!

【Sol】【カスタムシェーダーパッチ】の導入方法はこちら👇

【アセットコルサ】夜間走行を楽しもう!『Sol』『カスタムシェーダーパッチ』の入れ方を徹底解説!

前置きはいいから、早く入れ方を教えてくれっ!』って方は『首都高MODの導入方法』までスキップしてどうぞ♪

首都高MODの概要

スタート地点は6か所

首都高MODでは、以下の6か所のスタート地点が選べるようになっています。

Discordより
Shutoko Revival Project 0.9.1-Heiwajima PA(Northbound)
Shutoko Revival Project 0.9.1-Heiwajima PA(Southbound)
Shutoko Revival Project 0.9.1-Tatsumi PA
Shutoko Revival Project 0.9.1-Shibaura PA
Shutoko Revival Project 0.9.1-Daishi PA
Shutoko Revival Project 0.9.1-Yoyogi PA

オプションで拡張コースの追加も可能

首都高MODには、オプションで『C1 Inner Time Attack』と『C1 Outer Time Attack』を追加できます。

こちらのオプショントラックは首都高MODの導入が前提になるので、まずは本体を導入した後で解説しますね!

リプレイカメラ、他車とのレースが出来るのはC1 Outer Time Attackのみ(v0.9.1)

通常、レースが終わるとリプレイ映像を見ることが出来ますが、首都高でカメラアングルでのリプレイが見られるのはオプショントラックの『C1 Outer Time Attack』のみとなります。

C1 Outer Time Attackでのリプレイ

C1 Outer以外のレイアウトでは、リプレイカメラの設定がありませんので車内視点か、後方視点のみの映像になります。

また、ここ以外のレイアウトにはAIラインが設定されていないため、他車とのレースが出来るのも『C1 Outer Time Attack』だけになります。(オフライン時)

C1 Outer以外では、コースに入る前の設定で【レース】を選択するとバグってしまい、走行できないので【練習】を選択して入りましょう。

まだまだ開発中のMODなので、今後のさらなるバージョンアップに期待ですね!

首都高MODの導入方法

首都高MODには、最新バージョンのCSPの使用が推奨されています。
(バージョンが古いと、空の色が正常に描写されないなどの不具合があるようです)

首都高MODは、Discordから入手できます。

まずは下記のサイトへアクセスして下さい。

左側にある『track downloads』を選択するとこのような画面になります。

画面をスクロールしていくと首都高MODのリンクが貼ってあるので、一番上のリンクをクリックして下さい。

他にもリンクがいくつもありますが、もし上手くダウンロード出来ない時に試してみて下さい。

フォルダをデスクトップへ保存したら、そのままコンテンツマネージャーの画面の開いているスペースへドラッグ&ドロップして下さい。

右上の三本線(ハンバーガーメニュー)がグリーンになったらクリック。

インストール画面が出るので【インストールする】をクリック。

コースの選択画面に『Shutoko Revival Project 0.9.1』が入っていて、左側にトラックレイアウトとサムネが表示されます。

これで首都高MODのインストールは完了です!

首都高MODをセットアップする

最後に、遠方の地形を適切にレンダリングするための設定をします。

ただ、ここの設定をする前と後では、何がどうなったのか違いが分かりませんでした。(個人的には)
が、一応ガイド通りに設定しておけば間違いないということで(笑)

【設定】>【CUSTOM SHADERS PATCH】>【GRAPHIC ADJUSTMENTS】を開き、下の画像の部分【Adaptive clip planes】の【Far plane,m】の数値を『200000,30000』に置き変えます。

以上で設定は完了です。

オプショントラックを追加する

オプションで『C1 Inner Time Attack』と『C1 Outer Time Attack』を入れたい方は【srp_track_extras】をクリック。

画面をスクロールしていくと『C1 Outer Time Attack』のリンクがあるので、首都高MODの導入方法と同じ要領でインストールして下さい。(CMへドラッグ&ドロップ)

画面を一番下までスクロールすると、『C1 Inner Time Attack』があるので同じようにインストールして下さい。

まとめ

首都高MODは無事入れられたでしょうか?

実際に走ってみると、かなりハイクオリティなマップになっていて超おススメなトラックMODです!

特に夜になると夜景やネオンが美しく、のんびり景色を見ながら走っても楽しいですし、アクセル全開でバトルしてもゲームだから安全だし、いろんな楽しみ方が出来ますね!

VRで走ったらめっちゃリアルに見えるんでしょうかね…マジでVRが欲しくなりますね~。