【アセットコルサ】夜間走行を楽しもう!『Sol』『カスタムシェーダーパッチ』の入れ方を徹底解説!

デフォルトのアセットコルサには夜がありません。

が、しかし!

SolというMODを入れることで、24時間どの時間帯でも走れるようになるのです!(作った人スゲーっす)

上の画像を見て頂ければわかる通り、かなりリアルですね!

…まぁ、最近のレースゲームでは当たり前のことだと思うんですが、これがMODで出来てしまうってのがスゴいっすね!

今回はアセットコルサの世界に時間変化や天候変化をもたらす【Sol】と、夜間走行に欠かせないヘッドライトや光源の描写を追加する【Custom Shaders Patch】(CSP)の導入方法を解説していきます!

すこし手間がかかりますが、導入する価値は大いにあります!

また、この先『首都高MOD』を入れて遊んでみたい場合には、この『Sol』と『CSP』の導入が必須になります!

PC版アセットコルサをやるなら絶対に入れて遊びたいMODなので、ぜひチャレンジしてみて下さい!

首都高MODの導入方法はこちら👇の記事で解説しています。

【アセットコルサ】リアルな首都高が走れる!首都高MODの入れ方を解説します!

MODは、非公式の改造プログラムになります。公式にはサポートされてないため、ゲームやPCに不具合をおこすリスクも伴いますので、導入に関しては自己責任でお願いいたします。

また、MODを導入する際には必ずバックアップを取るようにして下さい。

アセットコルサにMODを入れて遊べるのはPC版(Steam版)のみになります!

これから購入を検討している方はお間違えの無いように注意して下さい。

アセットコルサ(Steam版)の購入方法はこちら👇の記事で解説しています。

アセットコルサの始め方【Steam版】購入から日本語化のやり方まで初心者の方にもわかりやすく解説!

必要なもの

  • コンテンツマネージャー
  • Custom Shaders Patch(v1.69以上)
  • Sol
  • AC Color Collection(推奨)

コンテンツマネージャーの導入方法は今回の記事では解説していません。

コンテンツマネージャーの導入がまだの方はこちら👇の記事を参考に入れてみて下さい。

【アセットコルサ】MODの入れ方 コンテンツマネージャーの導入方法を解説!

カスタムシェーダーパッチ(CSP)を導入する

CSPをダウンロードする

下記よりCSPのダウンロードサイトにアクセスします。

画面中段あたりに【Download】があり、その下にその他のバージョンが表示されています。

推奨バージョンは0.1.60となっていますが、Solに対応しているCSPのバージョンは0.1.69以上になります!

できれば最新バージョンをダウンロードしましょう。

2022年5月現在の最新バージョンはv0.1.77です。

CSPのバージョンは、コンテンツマネージャーでいつでも変更できます。

各バージョンをクリックするとダウンロード画面が出るのでデスクトップに保存しましょう。

CSPをインストールする

コンテンツマネージャーを起動し、CSPをzipファイルのまま、コンテンツマネージャーの開いている場所にドラッグ&ドロップします。

CSPをダウンロードするとフォルダ名が『light patch v~』というように変わっていますが、そういう仕様みたいですね。これで合っているので安心して下さい。

右上の三本線がグリーンになるので、クリックすればインストール画面が出ます。

インストールをクリックして『Successfully installed.』というメッセージが表示されたら正常に導入出来てます。『完了したものを削除』をクリックして閉じましょう。

【設定】>【CUSTOM SHADERS PATCH】>【ABOUT&UPDATES】の順でクリックし、この画像のような画面になっていればCSPのインストールは成功です!

画像クリックで拡大出来ます

また、CSPのバージョンは【Available versions】の各バージョンの左の丸にチェックを入れれば、好きなバージョンを選べます。

CSPを削除したい時は【Dlete patch】を、再インストールしたい時は【Reinstall current version】をクリックして下さい。

Sol を導入する

Sol をダウンロードする

Solは、RaceDepartmentからダウンロード出来ます。

2022年5月現在、Solの最新バージョンは2.2.2です。
記事中の表記や画像は「2.2.1」ですが導入方法は同じなので、バージョンだけ置き換えて考えて頂ければ大丈夫です♪

ただし、RaceDepartmentを使用するには、無料のユーザー登録が必要になるので、まだの方は登録しておきましょう!

登録の方法はこちら👇の記事内の『RaceDepartmentに登録しておこう』を参考にして下さい!

【アセットコルサ】MODの入れ方 コンテンツマネージャーの導入方法を解説!

RaceDepartment【Sol2.2.2】へのアクセスはこちら👇から

『Sol 』のページにアクセスしたら、右端の【Download】をクリックして、デスクトップへ保存しましょう。

Sol 2.2.1をインストールする

ダウンロードしたzipファイルを7-zipなどで解凍しましょう。

【Sol2.2.1】>【MODS】と開いて行くと、この画像のように色々入っていると思います。

インストールに使うのは一番上の【Sol 2.2.1】フォルダーになります。

また、フォルダ内真ん中あたりに『Solのインストールガイド』があるので、英語ですが目を通しておきましょう。(基本的にはインストールガイドのとおりにやれば導入できます)

その他のPDFファイルには、ゲーム内でのSolの設定やグラフィック設定のやり方などが収録されているので、グラフィック設定にこだわりたい方は読んでみて下さい。

【Sol 2.2.1】を開いて、【apps】【content】【extension】【system】の4つのフォルダを、アセットコルサのルートフォルダへコピー(ドラッグ&ドロップ)して下さい。

同じ名前のフォルダがある階層でOKです!(assettocorsaの次)

このような表示が出るので【ファイルを置き換える】をクリックして下さい。

すでに古いバージョンのSolをゲームに入れている場合は、一番下にある【soluninstall.bat】ファイルを同じくアセットコルサのルートフォルダへ入れて実行(アンインストール)してから最新バージョンのSolを入れて下さい。(初めての方はこの作業は必要ありません)

Solの更新方法・アンインストールのやり方はこちら👇で詳しく解説しています。

【Sol 】がアップデートした時の更新方法。アンインストールのやり方は?

Solの設定

WEATHER FXの設定

次にSolの設定をしていきます。

まずはコンテンツマネージャーを起動しましょう。

【設定】>【CUSTOM SHADERS PATCH】>【WEATHER FX】の順に進み、

黄色い枠の部分の『Contloller script』を【Sol 2.2】に、『Weather script』を【Sol】にします。

画像クリックで拡大できます

Config・VAOの設定

同じくCUSTOM SHADERS PATCHから

【CARS CONFIGS】【CARS TEXTURES】【TRACKS CONFIGS】【TRACKS VAO】

の4項目をそれぞれクリックし、画面右側の点部分をクリック、【install automatically(recommented)】にチェックを入れます。

確かデフォルトで既にチェックが入っていたと思うので、ここは確認だけで良いです。

画像クリックで拡大できます

Sol APPSの設定

【設定】>【ASSETTO CORSA】>【アプリ】の順に進み、

『アクティブなアプリ』の【Sol Config】【Sol Custom Weather】【Sol Planner】【Sol Weather App】の4か所にチェックを入れます。

画像クリックで拡大できます

ChatとG Meterの2か所はデフォルトでチェックが入っていると思うので、そのままでOKです。

ビデオ設定

同じくビデオ設定から

『レンダリング頻度』を【フレームあたり2面】(※推奨)

『フィルター』を【_Sol】か【_Sol_Extra】のどちらでも(ゲーム内でも変更できます)

『ミラー』を【高品質】に。(ここは好みで良いかも)

画像クリックで拡大できます

以上でSolの設定は完了です!

Texture Color Corrections Packの導入

最後に、【Texture Color Corrections Pack】をインストールします。

こちらは、一部のコースの植生テクスチャの色を修正してくれるというものらしいですが、製作者様はインストールを強く推奨しているので入れときましょう。

ダウンロードはDiscordからになるので、公式サイトからアプリをダウンロードして下さい。

Discord公式サイトはこちら

Discordに参加するにはアカウントの登録(無料)が必要になります。登録方法は『Discord_登録方法』などで検索して調べてみて下さい。(そのうち記事にするかもです)

登録が完了したら、こちら👇からアクセスしましょう。

Discord起動完了画面がポップアップで出てくるので【Discordで開く】をクリック。

『#ac-color-correctionsへようこそ!』というページが表示されたら、画面下の方にある赤枠で囲んだ部分をクリック。

右上の赤枠の部分か、画面中央の【ダウンロード】ボタンをクリック。

【このままダウンロード】をクリックすると、ダウンロードが始まります。

コンテンツマネージャーを開き、先程CSPをインストールした時と同じ要領で、ダウンロードしたzipファイルをそのままドラッグ&ドロップしてインストールすれば完了です!

これで、夜走行の準備はすべて完了しました!

ドライブを選択、真ん中の時間のスライドバーを一番右まで動かすと23:59と表示されていると思います。

これで24時間いつでも走行が可能になりました!

実際にコースに出てみて、ヘッドライトや景色が正常に描写されていれば導入成功です。お疲れさまでした!

まとめ

Solの導入は出来ましたでしょうか?

同じコースでも昼と夜では雰囲気が全然違いますし、峠などの山道は周りが暗くてヘッドライトの灯りだけなのでなかなかのスリルを味わうことが出来ます。

MODが初めての方や、慣れてない方にはちょっと難しく感じるかもしれませんが、今回ご紹介した手順通りにやれば必ずや導入出来ると思います!

デフォルトのアセットコルサでは味わえない、素晴らしい世界が待っていますよ~!