囲炉裏テーブルでBBQや焚火が快適に♪コールマンのファイアプレイステーブルをご紹介!

今回は、焚火やBBQの際、あると便利な囲炉裏テーブルをご紹介します!

もくじ
  • 囲炉裏テーブルってどんなテーブル?
  • コールマン ファイアプレイステーブルのご紹介
  • ファイアプレイステーブルの組み立て方
  • 焚火台をセットしてみる
  • まとめ

囲炉裏テーブルってどんなテーブル?

囲炉裏テーブル?普通のテーブルと何が違うのさ?

と、いうわけで簡単に説明すると、囲炉裏テーブルとは、

焚火台やBBQグリルを囲むように作られたテーブルで、この囲炉裏テーブルがあると、BBQがとても快適になります!

アウトドアメーカー各社から、様々な形の囲炉裏テーブルが販売されています。

火の近くで使用するため、ステンレス製やスチール製のものが多いです。


コールマン ファイアプレイステーブルのご紹介

↓コチラが我が家で使っている、コールマンのファイアプレイステーブルになります♪

テーブルの中に四角い空間があり、ここにグリルや焚火台を置いて使用します。

我が家のキャンプの時の食事は大体BBQなんですが(楽だからね💧)、キャンプを始めた頃は、まだ持ってなかったので、普通のキャンプテーブルを使ってました。

当然、お皿やコップ、食材はテーブルの上に置くか、手で持ったままの状態なんだけど、テーブルの位置が自分の横になるので、いちいち横向いて置くのがめんどくさいんですよ~。

それに子供がグリルに近づき過ぎると熱いし危ないし…

お父さんがお肉を焼いて、ちょっと離れたところに座ってる子供たちに「ほれ、焼けたぞ~」っていう感じじゃなくて、家族みんなでグリルを囲んで団らんしながら食べたいじゃないですか!

というわけで、色々調べた結果、コールマンのファイアプレイステーブルを購入しました。

で、いろんなメーカーの中から、なぜコールマンのを選んだのかというと…

完全に見た目です!(笑)

このテーブルの丸穴とか、脚の感じがなんともカッコいいと思ったんです、個人的に!(ちなみに丸穴が空いてるのは、軽量化のためらしいです)
それにステンレス製で錆びにくいし、重さは約6㎏で、他のメーカーのものに比べて軽い方だし、コレは良さそう!ということでポチっとな

最初は、グリルがユニフレームなので、テーブルも同じメーカーにした方がいいかなぁ、とも思ったんですが、デザインがあまり好みじゃなかったのでこっちにしました!

結果、かなり満足してます!

こちらは収納袋に入った状態です。

袋の中にはテーブルとなる板が4枚入ってます。(長い板2枚,短い板2枚)


ファイアプレイステーブルの組み立て方

まずは、テーブルとなる板をひっくり返します。その方が組み立てやすいです。
この時、下がアスファルトだったり、砂利や石ころがあると、表面が傷ついてしまいます!

傷がつくと悲しいので、ブルーシートか何か敷きましょう。
今回は地面が草地で比較的柔らかいので何も敷いてません。

テーブルの脚になる部分を起こして、溝にはめます。

爪みたいなのを出して押さえます。
この爪みたいなのが、とても固いと言ったレビューもあるみたいですが、我が家のは、適度な固さでした。

個体差はあるかもしれないですね。

4か所、同じように脚を組み立てていきます。

次に、短い方の板の出っ張りを長い板に差し込んで行きます。

奥まで差し込んだら、爪を90度起こして固定します。

全部で4か所、連結していきます。

ひっくり返して完成です!簡単に組み立てることが出来ました♪

一人でも組み立てられるけど、二人でやれば早くて楽にできます。

撤収の時は、逆手順になります。

一人でテーブルを移動したい時は、テーブルの中に入って、浮き輪のような感じで天板を持てば、簡単に移動できますよ。

また、ステンレス製なので軽くて良いですね!
ガタつきや歪みもなく、しっかりした造りになってます。


焚火台をセットしてみる

ユニフレームのファイアグリルをセットしてみました。

ファイアグリルのレビューはこちら
「キャンプで焚火がしたい!ユニフレームのファイアグリルを使ってみた感想は?」の記事で紹介しているのでチェックしてみてね!

ノーマルサイズだと、テーブルと焼き網との隙間がちょっと広いかな…。

真横から見た図。焼き網の方がテーブルより高くなります。

そして、こちらはラージサイズです。あら、いいですね~ジャストサイズじゃないですか。

真横から見るとこんな感じ。通常サイズより段差が大きくなりますが、使っていて特に不便さは感じませんよ~。


まとめ

以上、コールマンのファイアプレイステーブルのご紹介でした。

この囲炉裏テーブルを使うようになってから、BBQや焚火の時間が、一段と楽しくなりました!
寒い時期には、みんなで鍋を囲みたくなりますね~!
 

椅子にどっぷり腰かけて、お酒飲みながらのんびり、まったり。
とにかく、満足感が大きくて、我が家ではキャンプには絶対欠かせないアイテムとなっています。

あと、囲炉裏テーブルは、どのメーカーのものも全高が低く設定されているので、ローチェアが超絶おススメです!

囲炉裏テーブルが気になっている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!それでは~。

あぁ~梅雨明けが待ち遠しい…。