ロースタイル派におススメ!ビジョンピークスのキャンバスリラックスチェアをレビュー♪

今やキャンプで定番のスタイルとなったロースタイル。

ロースタイルの良いところは、椅子の座面の位置が低いので、どっしり腰を落としてリラックスできるところ。

焚火を囲む時もゆったり座れるし、子供が座っても足がぶらぶらしないので、安定感もあります。

キャンプでは椅子に腰かけている時間が多いので、なるべく快適に過ごせるような椅子を選びたいですよね!

今回は、我が家もローチェアを新調したので、そのレビューも兼ねてご紹介したいと思います♪



キャンバスリラックスチェアの紹介

ということで、早速ですが購入したのはこちら。
ビジョンピークスのキャンバスリラックスチェアです!

チェア外観の画像

購入する上で重要視したのは、ロータイプであること、座り心地が良く、背もたれが大きく、造りがしっかりしていて、尚且つ手頃なお値段という点です。

なんともわがままですなっ!


今回は大人2人分欲しいので、2脚買うことに。
そして、Amazonや楽天の評価も高かったので、よ~く吟味した結果、この椅子を選びました!

色はブラウン、コヨーテ、オリーブの3色の中からブラウンを2脚購入しました。それにしても、箱でかいっス!

チェア箱入り 2つ並んだ画像
チェアの収納ケースの画像

収納ケース付きで、長さは約110cmありました。思っていたよりデカかったです(笑)が、背もたれが大きい(高い)ので、収納性は多少犠牲になりますな。

収納ケースは結構キツく感じますね~。収納する時は、生地をしっかりフレームの間に押し込んで、出来るだけコンパクトにしてから入れないとすんなり入りません。

多少コツがいるので、子供一人で収納する時はちょっと手こずるかも・・・。

チェアを斜め下から見た画像

全体のバランスがいい感じです。これはゆったり座れそうです♪
生地の張りはそれほど強くなく、座ってみると若干沈み込みます

フレームは艶消しブラックでアルミ製です。
落ち着いた雰囲気でカッコいいです。我が家のウェザーマスターのテント&タープとも、相性が良さそう♪


アーム部分にも生地が巻いてありますが、マジックテープで止めてあり、外すこともできます。シートと同じ生地で、クッション性はありません。

チェアのアーム部分のアップ画像

僕自身の感覚ですが、アームの位置がちょっと低いような…もう少し高ければよかったかな~。


真横から。

チェアを横から見た画像

背もたれは後ろに寝た感じになります。これは、一度座ったら立ち上がるのがイヤになりそうですな~。食事の時は浅めに腰かけないと起き上がるのがめんどくさくなりそう…。

ちなみにリクライニング機能はありませんが、寝落ち機能がついてます(笑)


キャンバスリラックスチェアの気になるサイズ

チェア正面から見た画像

座面高さは約34cm。
商品説明にも高さ35cmって書いてあったけど、
実際に腰を下ろす位置の高さは、下の画像の位置になります。

チェア横から採寸した画像

このあたりが調度お尻の来る位置になります。この位置の高さは約30cmですね。
今まで使っていたコールマンのローチェアの高さが約28cmだったので、それに比べると35cmってちょっと高かったかなぁ…?と心配だったんですが、下の画像のように座る位置で比べてみると、その差は+2~3cmくらいでしょうか。

異なるチェアを二つ並べた画像(正面から)
右はコールマンのコンパクトフォールディングチェア
異なるチェアを二つ並べた画像(横から)
2つ並べて横から

しかもこのチェアの方は、座った時に沈み込むので、実際はそんなに変わらない感じで、それほど違和感なく使えそうな感じがします♪


座面幅は約48cmで、座っていても窮屈感はありませんが、(170cm弱の人の意見です)椅子の上であぐらをかくのは無理そうです
だがしかし、ひざ裏がくる部分にフレームがないため、足が当たって痛くなるようなこともありません。              

チェア座面の幅を採寸している画像

座面からの高さは約75cmです。

チェア座面からの高さを採寸している画像

キャンバスリラックスチェアの座り心地は?

身長170cm弱の僕の場合、ちょっと浅めに座れば、頭が半分くらい隠れる位置になります。
ただ、さっきも書いたとおり、ひじ掛け(アーム)の位置がちょっと低いので、座る位置を調整しないと、しっくりこないかも。

チェアに座っている画像(後ろから)

⇑これは嫁さんが座った時の画像です(身長約158cmです)
本人曰く、「体に当たって痛い、ってところがなくて良い感じじゃん♪これは寝落ちできるわぁ~…スヤァ( ˘ω˘ )」だって。


キャンバスリラックスチェアは火の粉に強い!

シートはコットン、ポリエステル生地で、ちょっとゴワゴワしているけれど、火の粉にも強いとのこと。

チェアの生地のアップ画像

これなら、焚火で火の粉が飛んできても、慌てることなく安心して使えそうです。 安心、安心、火の番人


キャンバスリラックスチェアのおススメなところ

  • まさにリラックスチェアといった感じで、ゆったり座れます。生地が柔らかめなので、少し沈み込みんでホールド感があります。(この辺りは好みでしょうか)
  • 体のどこかにフレームが当たって痛くなるということがないので、長時間座っていても疲れない。
  • 子供が座っても足が地面に着くので安定感がある。(我が家はすぐ子供に取られるのでもう2脚必要かな💦)

キャンバスリラックスチェアの惜しいところ

  • アーム部分に肘を置いたときに若干低く感じる。
  • 収納したときのサイズが結構大きい(長い)です。
  • 耐荷重が80kgなので、大柄な方は耐久性が心配かも。

まとめ

以上、ビジョンピークスのキャンバスリラックスチェアの紹介でした!


椅子はキャンプ用品の中でも重要なアイテムになってくると思うので、出来れば購入する前に、実際に座って確かめられればいいんだけど、気になる椅子があっても近くのお店には無かったり、なかなかそういうわけにもいきません。

ローチェアの購入を検討している方に少しでも参考にしていただければ嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!それでは~。 あー焚火してぇー(笑)。