キャンプ初心者におススメのランタン♪コールマン2500ノーススターのご紹介

ランタンを持つ女性の画像

キャンプで必ず必要となるランタン。
ランタンにも色々な種類があって、購入を考えている方はどれがいいのか迷いますよね。
今回は、我が家で使っているコールマンのノーススター2500をご紹介します。
初心者の方にもとってもおススメなランタンなので、是非最後まで見て行って下さいね~。

もくじ
  • コールマン2500ノーススターってどんなランタン?
  • おススメポイント
  • マイナスポイント
  • ガスランタンはこんな人におススメ!
  • まとめ

コールマン 2500ノーススターってどんなランタン?

2500ノーススターはコールマンのガスランタンです。
LPガスを燃料とし、光量も約1,543ルーメン200W相当と大きいのでメインランタンとして使用できます。
ガス缶は、スポーツショップやネットショップで手軽に購入できます。

2500ノーススター点灯している画像

ガスカートリッジまで含めると結構大きいです。縦に長い感じで、テーブルや地面に置いて使うにはやや不安定なので、基本的にはランタンフックやスタンドに吊るすのが一般的です。

色はグリーン、レッド、インディゴの3色から選べます。我が家は、ガス缶がグリーンなので、同じ色にしました。


中央の袋状の白い物体がマントルで、このマントルが燃料で発光します。
最初はこのマントルを ”から焼き” してから使いますが、この作業は一番最初と、マントルが破損した時くらいなので、毎回取り替える必要はありません。

2500ノーススター マントルの画像

マントルの交換方法はこちら👇で詳しく解説しています。

ランタンのマントル交換方法~空焼き方法の手順を初心者向けにご紹介

下から見た図。ここにガスカートリッジを取り付けます。斜めにならないようにまっすぐ取り付けましょう。

ランタンを下から見た画像

真ん中のダイヤルみたいなツマミを左へ廻すとガスが出てくるので、シューッと音がしたら左の赤いボタンを何回か押して火花を飛ばして着火します。
火が灯ったら、このツマミを廻して明るさを調節します。
反対側に廻せば灯りが弱まり、消火します。とっても簡単♪

ランタンの調整ダイヤルを回している画像

専用のソフトケース付き。チャックが大きく開くので出し入れも楽です。
メッシュポケットも付いているので、予備のマントルを入れておくといいでしょう。(ガスカートリッジは外して収納します)

2500ノーススターのソフトケースの画像
2500ノーススターのソフトケースの中身の画像

おススメポイント

明るい

とにかく明るいです!6~7割くらいの出力でも十分な明るさがあります。
未だにMAXの明るさで使ったことがありません。ガスがもったいないってのもありますが…(笑)

初心者にも扱いやすい

ガソリンランタンに比べると、点火前の準備作業が少ないのでとても手軽に使えます。やることといえば、燃料のガスカートリッジをランタン本体に取り付けるだけで準備OKです。
また、メンテナンスも拭き掃除くらいで済むので楽ちんです。

雰囲気が良い

暖色系の灯りで、雰囲気がとても良く癒されます。
ランタンからはシュゴォ~ッて燃焼音がするので、最初は少しうるさく感じるかもしれませんが、慣れてしまえば、逆にこの音もまた ”味” だよなぁ~って思えてきます。

マイナスポイント

火が点きにくい

点火する時に、何度もボタンをカチカチ押さないと点かないです。これは個体差があるのかもしれませんが。
初めて使った時は、上手く点火出来るか不安だったので、隣のサイトの人に見られないように車の陰でコッソリ点火しました(小心者か💧)

ランニングコストが高め

よく言われる、燃費の悪さについてですが、確かにガス缶は1本1,000円弱するし、燃焼時間も4~8時間と短いのでガソリンや灯油の燃料系に比べるとランニングコストは高めです。

ただ、一晩でガスが終わってしまったということは今まで無かったです。
燃費は、どのくらいの出力で使うかによって結構変わってくると思います。
一泊なら1缶(未使用品)あれば余裕だし、二泊の場合は前回の残りと新品1缶があれば足りる感じでした。(我が家の場合です)

寒さに弱い

ガスランタンは冬場など気温が低い時は火力が不安定になります。ただ、寒さに強いガスカートリッジもありますので、そちらを使えば大丈夫でしょう。(ちょっとお高いですけど)


ガスランタンはこんな人におススメ!

  • キャンプをするのは春~秋くらいで、冬はやらない。
  • ガソリンランタンは準備やメンテがちょっと大変そう…もう少し手軽に使たい。
  • LEDランタンだとちょっと味気ない…せっかくのキャンプだし非日常的な雰囲気も味わいたい!

そんな方にガスランタンはおススメです!

初めてのキャンプであれば、LEDランタンの方が楽だし安全で経済的でいいのかもしれません。でも何回かキャンプに行きだんだんキャンプにハマってくると、やっぱり人工的な明るさよりも本物の火の明るさに魅力を感じる時が来ます(笑)

ただ、テント内ではガスやガソリンの燃料系が使えないので、LEDランタンは必要になってきます。用途によって使い分けるのがベストと言えるでしょう!

初めてのキャンプにランタンは何個持っていけばいい?ランタンの種類や配置場所は?

まとめ

2500ノーススターの燃焼画像

いかがでしたか?
ランタンにもいろんな種類があり、それぞれ特徴も違うのでご自分のキャンプスタイルに合ったものを選びましょう。

そして、2500ノーススターは、初心者の方にも簡単に扱え、面倒なメンテナンスもほぼいらず(というか、したことありません)キャンプの雰囲気を味わうには持ってこいのランタンです。
ガスランタンの購入を検討している方は、是非参考にしてみて下さい!それでは!